2014年10月09日

時は流れ、命はつながる

10-4.jpg

昨日は、
私たちの住まいから、さらに奥になる集落
伏菟野へおじゃましてきました♪

ほんの数キロしか離れていないのに
2011年の台風で大きな被害が出た地でもあり、
その傷跡は、大きくえぐれた山など
そこかしこに今もうかがえます。。。

それでも人々の暮らしは続いており、
あらためて
人というものの強さを感じさせてくれます。


10-3.jpg

夜には、家の玄関でヤモリを発見。

まだほんの子供で、
「あの頃には、まだなかった命なんだな」
としみじみ思いつつ、
カメラを向けさせてもらいました。


時間は止まらず流れているし、
命も休まず繋がっているんですよね。

すべての生命が子孫を残せるとは限りませんが、
次の次の次の次の世代くらいにも
誰かに幸せが咲くよう、頑張りたいと思いました♪
posted by いっぴん堂 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし8年目から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。