2009年01月01日

ちんぺー&じんぺー

ちんぺー

いっぴん堂の初代軽トラ。
廃車寸前のマシンを中古で購入。
もちろんミッション。

よる年波でクラッチが甘く、
クルマ屋さんいわく「半クラは0.1秒でOK」

その言葉を証明するかのように、
いっぴん堂は一度、ギアの切り替え途中に
クラッチをはなしてしまったが
無事につながったという奇跡を有する。
(あぶねーなオイ)

2008年5月、
勤めを果たして廃車となる。

***

じんぺー


2008年の秋にやってきた
いっぴん堂の2代目軽トラ(もちろん中古購入)。

ちんぺーの弟分ということで
息子から安易なネーミングをされる。

走行距離のわりに状態がよく、
2009年からの畑で活躍が期待されている。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

A地点

熊野川とは別に、
コーちゃん一家が畑を借りている場所。
ラスト500mは軽トラじゃないと
かなりコワイ道のり。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

熊野川

伏菟野の一部ではあるものの、
さらに3kmほども奥にある天国のような場所。

「またオーヴァな・・・」
と思われるかもしれませんが、
高橋さんの人脈で
農業・工芸などの分野でそれぞれ有名な方が
何人も訪れておりますが、
すべての方から「桃源郷のようだ」との
賛辞を賜っているので
主観的な描写ではありません♪

2008年現在、Kさんをはじめとする
数名の高齢者さんがお住まいなだけで、
このままでは消えてしまう集落。
高橋さんはここの活性化にも取り組んでいる。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

伏菟野(ふどの)

長野からさらに3kmほど山手にある
山間にひっそりとたたずむ集落。

ただでさえ標高が高い長野よりも
さらに100mほども高地にあるため、気温が低く、
梅・みかんの栽培はあまりされていない。
(気温が低いと出荷が遅くなり、
 JA・農協の買い取り値段が極端に低くなる)

長野とは別に小学校を持つ
(中学校は長野で通います)が、
限界集落と見られており、地域の明日が
模索されている。

本社報では、
高橋さん一家&コーチャン一家のIターン先として登場。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

長野

大阪からのIターン企業・いっぴん堂がすまう村。
川を中心にした谷の両側に
ぴったりとくっつくように拓かれている。

かつてはみかん畑一色だったそうだが、
紀州梅のブランド化・価値高騰に合わせて
現在は梅畑が中心となっている。
スモモの栽培も盛んです。

ここ数年の梅の値崩れに苦しんでいるも、
楽しく暮らそうという前向きな姿勢の人ばかり♪

超有名メーカの梅酒に入っている
大きな梅・古城(ごじろ)発祥の地。


JR田辺駅からほんの10kmほどなのに
近い将来限界集落になるであろうとされている。
2008年現在、小学校の児童数は約20名。

自治会は東原・西原・長尾・上野の4地区。
(3地区と書いていた過去の記事は
 いっぴん堂のミスです。。。)
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

Kさん

高橋さんが約3反もの畑をお借りしている
熊野川集落の農家さん。

長年の経験からくるアドヴァイスをくださったり
大掛かりな作業には
手を貸してくださったりしている。
(これがまた早いんだ)

現在は引退なさって
自家用の野菜を作っている。

【社報での呼び名】
 Kさん
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ジャスミンちゃん

コーちゃんの奥様。
高橋さんの奥さんとは大阪時代から
いわゆる『ママ友』の関係だったのが縁となり
コーちゃん一家を和歌山に呼ぶ
キーパーソンとなった。

夫以上の人情家で、ぶぁりぶぁりの大阪娘、
気持ちが良いほどの笑い上戸である反面
繊細で几帳面なところも大いにあって
ヨメの共感を呼んでいる。

あるファンシィ系のキャラクタが
大好物だと最近分かり、ちょっとビックリ。

【社報での呼び名】

 ジャスミンちゃん
 (↑本名を元にいっぴん堂がつけた愛称で
   ご本人は生粋の日本人です)
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

コーちゃん

大阪時代に高橋さんとご近所同士で、
現在もまたご近所にお住まいのバイクマン。

機械いじりが大好きで、オートバイはもちろん
トラクターや草刈り機など
2サイクルエンジンのものはバラバラにして修理する
頼れるメカニックマンでもある。

高橋さんのお米作りの一員である一方、
別の場所に独力で育てている畑も有する。

イヤとはいえない性格でもあり、
周囲への面倒見がものすごく良い。

【社報での呼び名】
 コーちゃん Kさん など
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

高橋さん

いっぴん堂が印刷屋として最後に勤めた会社の元社長さん。

会社を設立したいっぴん堂が
退職を切り出そうとするのと同時期に
会社をたたんでイナカ暮らしをすると宣言した。

現在は無農薬で野菜や米を作りながら
地域社会を元気にする活動をしている。

イナカ暮らしのための家を探してくれたり
お米づくりに混ぜてくれたりと
いっぴん堂は家族ごとお世話になっている。

豪放な一面を持ち、その口調は
小説『夢をかなえるゾウ』のガネーシャそっくり。

【社報での呼び名】
 高橋さん おいちゃん ガネーシャ など
【関連リンク】
 高橋家からのほんまもん野菜
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

アメ(息子)

いっぴん堂べっぴん堂の息子。

2002年7月に会社を設立したら
2003年6月に生まれてきたという猛者。
仕切り屋で目立ちだがる。

【社報での呼び名】
 アメ 息子 など
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ヨメ(べっぴん堂)

本社報ブログ「べっぴん堂より」カテゴリィの書き手。

いっぴん堂の妻であり、
カットの手伝いから梱包作業・経理処理など
いっぴん堂の業務を幅広くサポート。

何にでも楽しみを見出し、
持ち前の明るさと、人を覚える特技とで
どんな場所でもすいすい溶け込む
うらやましい性格をしている。

【社報での呼び名】
 ヨメ べっぴん堂 など
【関連リンク】
 LOVELIFE
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

私(いっぴん堂)

毎日更新する物語というワケではないのに
いつの間にかたくさんの人が登場している当社報。

ちょっぴりフクザツ・・・
と敬遠されないためにもと、
こんなカテゴリィを作ってみました♪

まずは言い出しっぺの私から。


* * *

本社報ブログのメイン書き手。

チラシやDMのデザインをしていたが、
限界を感じて
相手の名前を織り込んだ詩を
切絵の手法で表現する『結び絵』
考案・作成する会社を設立する。

子育てや日々の暮らしをもっともっと楽しむため
大阪からヨメ息子を引き連れて
和歌山の山間集落でイナカ暮らしをスタートさせた。

【社報での呼び名】
 オオノ いっぴん堂 夫ちゃん(ヨメより) など
【関連リンク】
 いっぴん堂
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な登場人物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。