2014年07月28日

40の整列

こんばんは♪♪

結婚披露宴での両親ギフトや
ご出産・ご長寿・ご転勤ご退職・
新築や開店のお祝いなどに

お名前を織り込んだ詩を一枚の紙で途切れず繋ぐ
世界にひとつのギフト
結び絵を作成しているいっぴん堂の大野です☆




今回はその「お名前を織り込んだ詩」
についてのお話です。


結び絵の文面は
短歌の文字はこびでもある五・七・五・七・七を基調として、
一〇文字ほどの余裕をもたせた
四〇文字ていどでまとまるよう作成をさせてもらっています。

モチロン、臨機応変には対応させてもらっておりますが、
絵柄とのバランスや文字の大きさからすると
三〇から三五文字がベストなレイアウトとなります。

その上で、その文字たちを
いかに見やすく、かつ印象的に配置するかが
全体の姿を決めるカギとなります。


7-9.jpg

そして、いくら五,〇〇〇枚、一〇,〇〇〇枚と
作成数をふやしても、
それぞれの文面へのチャンスは一度きり。

それだけに、
レイアウトにはどれほど心を配っても
決定的な姿はありません。


だから私たちは今日も、
納得がいくまで何度でも40の配列を続けます。

7-7.jpg
posted by いっぴん堂 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

小さなハート

ご結婚披露宴での両親ギフトや
出産・長寿のお祝いなどにお名前を織り込んだ詩から
世界にひとつだけの贈り物を作成する
結び絵いっぴん堂の大野ですこんばんは♪


通常、結び絵の文字部分は
絵柄との差を持たせるためにも
細工をしないものなのですが、
ご結婚祝いの時だけはちょっとばかり特別です♪


IMG_2297.jpg

このように、文字の一部に
小さなハートを入れさせてもらったり
しているのです♪♪
posted by いっぴん堂 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

30秒で咲く薔薇

結び絵の作成作業を連続撮影して作った動画を
初めてYoutubeに投稿してみました。




撮影の時点では、
いろいろ遊びも盛り込んでいたのですが
最終的に、みっちり絞り込んだ本気の動画に
仕立てております。

数時間単位でかかる結び絵の作成を
30秒に圧縮しておりますので、
よかったら見てやってください♪

   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   

いっぴん堂では、
お名前を織り込んだ詩で作る
すべてがつながった絵『結び絵』で、

大切な方へ「心をつなぐ」お手伝いを
させてもらっております。

○ご結婚式でのご両親ギフト
○ご友人・知人さまへの
 ご結婚・ご出産・ご新築お祝い
○還暦のお祝い


などに、生涯満開の花を贈ってみませんか?

ネットショップなので、
日本国内のどちらからでもご依頼いただけます。

全国送料無料
私たちからのお祝い代わりに
負担させてもらっております。

>> 結び絵 いっぴん堂
posted by いっぴん堂 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

かぼちゃのお花

IMG_7742.jpg

柔らかな花弁に細かなひだをたくさん持ち
大きく咲く南瓜(かぼちゃ)の花は、

食用の実をつけるという一点から
お花としての美しさを語られることが
あまりありませんが、
実はとっても美しい外観をしています。


花言葉も、
広大や包容といった、器を感じさせるものばかりで
甘くて栄養もある南瓜の実用的な姿からは
想像がつかないかも知れません。

しょせん人間のつけたもの・・・
・・・なんて冷笑するのは誰にでもできます。

どんな思いでどんな花言葉をつけられたのか、
空想の旅に出掛けるのも、楽しいものですよ♪


花言葉から大切な誰かのことが思い出されたら、
それはとても豊かな人生だと思います。


この絵柄は、2011年9月に
ご友人さまに待望のお子さんを授かった際
新規作成させてもらいました♪

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−


posted by いっぴん堂 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

デンファレのマイナチェンジ

ご結婚式での両親さまギフトから
ご生誕、お誕生日、新築のお祝い、還暦のお祝い
などなどなど・・・・

さまざまな「うれしい」をお手伝いさせてもらっている
お名前ギフト・結び絵の『いっぴん堂』です
こんにちは♪

(たまには社報らしくちゃんと宣伝です♪)



相手さまのお好きな花はもちろん、
お誕生日や花言葉にちなんで贈ることもできる
『生涯満開のお花 スペシャルタイプ』ですが、

企画開始から約10年間で、絵柄のストックは150種類を越え
最近ではよほど珍しいお花をご注文でないと
新しくスケッチを起こす必要もなくなりました。


・・・とはいえ、
5年以上前に描きおこした下絵の大半は、
腕前を皆さんに育てていただいたおかげで
「直せばぐっと品が良くなる」という箇所に
目が行くようになりました。

そのため、多くのお花は
ご注文いただくたびにマイナチェンジを
繰り返しております。


先日作成したデンファレもそのひとつです。


IMG_7801.jpg

もちろん、どのデンファレも
その時にもっていた力量のすべてを注ぎこんだ
作品です。


変わったのは技術だけであり、
『うれしいお手伝いをしたい』という根幹は
ずっと同じままです♪

これからも、
こんな気持ちで作り続けられたら最高だな・・・と
感じておりまっす☆


デンファレの絵柄が誕生したのは2004年。
願わくば、最初のデンファレが
いまも変わらず、ステキなご縁を結ぶ思い出の品として、
やさしく愛され・飾られてますように。。。

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−


posted by いっぴん堂 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ちょっとした特別メニュー

539fuji1.jpg

ちっちゃな富士山でこんにちは。
結び絵・いっぴん堂のオオノです♪


ウチは

「こんなコトした〜い」

というお客様の声で

商品を開発したり

サーヴィスを追加したり

しております。



その一環として、
今回はとあるレギュラー結び絵に
富士山のモチーフを
追加するご依頼を受けちゃいました。


何の結び絵かといいますと・・・

539fuji2.jpg

おしどりでした〜♪

お式の前なので、
完成品を見せられなくて
ゴメンナサイね。
posted by いっぴん堂 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

パステル塗り

527color3.jpg


着色が終わったばかりの
結び絵台紙でこんばんは♪

いっぴん堂のオオノです。


できるだけ
あざやかな塗りたてをパックしたいので、
着色作業は出荷のぎりぎり。
(みるみる退色するワケではないので
 気分の問題なんですけどね)

そのため、ふだんは写真を撮るヒマもないのですが、
今日はちょっぴりだけ余裕をもって
彩色中のユリを撮影してみちゃいました。

527color1.jpg

裏面にかりどめしてある下絵が
うっすらと透けています。


527color2.jpg

もう少しすすめると、こんなカンジです。

あとは花芯にオレンジを乗せますと、
1枚目画像のような状態になります♪

キレイになって、
幸せのお手伝いをしてきてね
posted by いっぴん堂 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

文面のカット

526bunmen1.jpg

カットの終わった文面画像でこんばんは♪

世界にひとつだけの

お名前ギフト

『いっぴん結び絵』の

いっぴん堂 オオノです。



ご覧の通り、
ペンで下書きされた文面と
実際のカットとでは
仕上がりにけっこうな差があります。

前から順に書いてゆく下書きは
どうしても「全体的な大きさ」が
ズレてしまったり、
「文字どうしの重なり」が
少なかったりするため、
カットで調節している、というワケです。

もちろん、ナイフによる
ラインの『活きの良さ』を
重視するという面もあります。


526bunmen2.jpg

たまには
こんなハプニングもあったりします。

こうなっては直しようもありませんので、

526bunmen3.jpg

再度イチから調節しなおします♪


エンピツでの下書きが、ただの文字状態なのに
気付いてもらえたでしょうか?

以前は、エンピツでも
ペンと同じような形まで書かないと
収まらなかったのですが、
(つまり2回書いていた)

2000点突破のあたりから
今のような下書きでOKになってきました。


初めて成功したときには
「あ。ちょっと職人になったかも」
と思っちゃいました♪
posted by いっぴん堂 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

お花タイプイチバン人気のお化粧

今日も結び絵、

ガンバってまーす!!


・・・と言いたいトコロですが、

ブログと連動してる

twitterアカウントを見れば、

早朝から12個もの記事を

連投していて

勤務状態がバレバレ


いっぴん堂のオオノです。
おはようございます。


4年ほど前のこの記事
結び絵の着色方法をご紹介していますが、

「他のタイプはどんなカンジなの?」

というご要望がけっこうあるので、
今日はイチバン人気の
「ラン」の色を見てもらいましょうね♪

510ran.jpg

いかがでしょう?

白を残すことで、
カワイらしさを出すのがポイントです。

お花タイプ・レギュラで
この手法を取っているのはランだけですから、
人気のヒミツはそこかも知れませんね。
posted by いっぴん堂 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

新しい流れを作る

458sakura.jpg


世界にひとつだけの贈り物、
『いっぴん結び絵』を作っている
いっぴん堂のオオノです♪



今年もはや
10点越えさせていただいている

『お好みの絵柄で作成する結び絵』

フルオーダータイプ
ですが、

最近の傾向として、
可愛らしいポップな絵柄を
ご要望いただくコトが増えました。


いっぴん堂
「そろそろそういったタイプも作るか」

ヨメ
「だね。私も見てて楽しいし♪」


ってなワケで、
近日のうちに新しい絵柄を
ラインナップに加えようと
思います☆

お楽しみに〜。


あ、せっかくなので

「こーゆーのがいい!!」

というご意見や、モニタさんも
募集しちゃいますよ。


個人的には、
お花オーダーで人気の

四葉のクローバーを

アレンジしたものを予定


しております〜♪
posted by いっぴん堂 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

初の人物モチーフですよ!

389pair.jpg

いっぴん堂の大野ですこんばんは。
とうとうやっちゃいましたよ!
人物の描かれている結び絵。

「イラストで良いので・・・」
とありがたいご指示をいただいたので
おひな様タイプで練習も積めたし!
やらせていただきま〜す!! なんて按配で。


・・・とか言って、気合入りすぎて
また20時間以上かかっちゃったんですがー。。。

相変わらず採算とかあんまり考えない店で
申し訳ないでっす♪
posted by いっぴん堂 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ちょっと冒険

384pink.jpg

いっぴん堂のオオノでっす♪

直営ホームページをご覧くださったことのある方や
ご利用くださった方ならご存知かと思うのですが、
結び絵のラッピングはあざやかな赤を使用しております。
(こんなカンジ)

個人的に、ご結婚の両親ギフトや
出産のお祝いにはバッチリだと思っているのですが、
「もうちょっとフランクな贈り物用」
みたいなのはできないかしらん?
と、金銀の入ったピンクの用紙をご用意してみました。

まだ使い方があまいので、
も少し研究してみまっす♪
posted by いっぴん堂 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

1mm未満

375balance1.jpg

おはようございます♪

ご結婚やお誕生、定年など、
さまざまな記念日の贈り物に、
名前を織り込んだ詩を、切絵の手法で
「すべてがつながって」表現する
『結び絵』をご用意している
いっぴん堂の大野です。



結び絵の作成は、

文面を考え、

紙面にデザインし、

絵柄や文字部分のカット、

そして着色、

というプロットを要するのですが
(一部の品には、ない工程もあります)

目立たないながらも大切な作業に
「フレームとの合わせ」があります。


375balance1.jpg

これは、仕上がった結び絵を
フレームに入れたときに、
微妙に生じる左右の誤差を、
ベース紙のカットによって調整する、

というものなのですが、
たいていは、写真のように
「ほんの1ミリたらずの調整」です。

でも、これを怠ると
な〜んか傾いたカンジに仕上がっちゃうんですよね。
(フレームだって、100%の
 直角で出来上がるワケじゃありませんからね)


せっかくの贈り物なんですから
少しでも見栄えがするように、
今日もフレームに入れては
誤差がないかと確認しております♪
posted by いっぴん堂 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

習作への道筋

247mansaku.jpg


現在作成中のマンサクの花
スケッチ用習作でこんばんは♪
いっぴん堂の大野です。


以前は花を調べる際
主に図鑑を頼りにしていたのですが、
しっかりとした標本でもない限り
花の付け根や背面などのデータが少なく、
うまく隠しながら描くのに
ずいぶん手間隙がかかっておりました。

しかしここ2〜3年は
花を愛する人たちのブログのおかげで
30分も画像を検索し続ければ
不明な点はほとんどなくなります。

本当に良い時代になりました。。。


でも反対に、
さまざまな亜種や学説の食い違いなども
浮き彫りにされてしまい、
今度はそれらの取捨選択に迷うコトも
増えてきちゃいました。


たとえばこのマンサクなら

○主流は黄色い花だけど、紅色もある
○花びらが短い品種もよく見られる
○開花時に落葉するもの・葉は枯れるだけのもの
 などの差異もある


といった具合です。
ご注文の方のイメージをさぐりながら
スケッチは続いてゆきます。。。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

フルオーダタイプのスケッチ

いっぴん堂の大野ですこんばんは♪
今年最後のエントリィになりそうなので、
昨日のヨメに負けないよう、私も長い記事を書かせてもらいます〜。
(画像枚数が多いだけですけどね)


「似顔絵と版権モノ以外なら、なんでもOK」

と、自分の力量を省みない強気な発言のおかげで
フルオーダタイプの結び絵では、
こちらの想像を超えたご注文をよくいただきます。

そんな中で、最近ふえてきたのが
『式に参加できないもうひとりの家族』
という要望です。
(参加できる専門の式場もあります)

こういったご注文の場合は
ご注文くださるかたの思い入れを大事にするためにも、
『お気に入りの一枚』を用意いただき
それにそった作成となります。


その様子を、今月初旬にお式があったばかりの
Kさんを参考にご覧いただきますね♪


171pup01.jpg

まずはいただいた画像を、作成サイズに引き伸ばしてプリントします。
今回は、お気に入りのソファに
仲良く並んでいるところを描きますので、
プリントの前に画像処理ソフトなどで
ふたりの距離を近くしたり、角度を変えたりしております。

ライトテーブルというアクリル板の下に蛍光灯の入った
「うつし絵」をしやすい道具を使います。
(けっこうまぶしくて、目にはあまり良くないのですが)
マンガやアニメーションの製作現場でも使用されますが、
かつて印刷屋だった私には、
製版フィルムの作業用としてもなじみ深いです。


171pup02.jpg

本当に大まかなカタチを、鉛筆でなぞります。
(過程を見やすいよう、写真プリントを外してます♪)
線が『トムとジェリー』くらい古いカートゥーンっぽいです。
子供の頃についたクセってすごいですね。


171pup04.jpg

フォルムに納得がいったら、プリントから下絵を描きます。
「線がつながっていること」だけは意識しますが、
技術的にカット可能な線かとか
陰影の割合などといった点には、まだあまり気をつけません。


171pup04.jpg

「うつし絵」だけでは分からないことも多いので、何度もめくって確認します。
今回は、鉛筆画ができるまでで2時間くらい。
私にしては早かった方です。


171pup06.jpg

道具をペンに持ち替えて、本式の線を入れ始めます。
プリントはペン入れの見本として手元に来てもらいます。

今回イチバン悩んだのが、この右目の処理です。
画像ではあくびで隠れてしまってますが、
そのまま描いては違和感が出てしまいます。
そこで、目とも、上あごのラインともとれる線にして
見る人の感性に任せることにしました。


171pup07.jpg

左側の子のペン入れが終わったところです。
鉛筆のラインよりも、かなり線を省略していますが、
モチロン手抜きじゃありませんよ。
そのまま作ると画面が暗くなりすぎるので、
ここはカラーリングで解決の予定。


171pup08.jpg

右の子もペン入れ完了♪
黒目を茶色くしたいので、この時点では白くなっています。
簡素な線で、ふたりがお気に入りのソファも描きます。
ペン入れは、線の取捨選択が難しいので1.5時間ほど。


171pup09.jpg

鉛筆とペンとの比較。
かなり明るくなっているのが分かると思います。
普通の切絵だったら、陰影で表現するところですが、
結び絵は「うれしい時の贈り物」ですからね。
上半分には文字も入りますので、これくらいの明るさは、やはり必要になります。

左の子の口の中を見て
「あれっ?」と思われた方はけっこうスルドイ!
ここもカラーリングで解決する部分のひとつとなります。


171pup11.jpg

ここからはCG着色です。
ケシゴムで鉛筆のラインを消して、スキャナ経由で
ペン画をパソコンに取り込みます。


171pup12.jpg

切り抜く部分を、黒で塗り終えたところです。
(パソコンのモニタを撮影しています)
可愛く描けてますでしょうか?
「切り抜くのタイヘンだぞこりゃあ!」と、
今ごろ気付きますが、遅すぎでーす。


171pup13.jpg

カラーリングまで終えたところ。
(同じくパソコンのモニタを撮影)
体の基調となる色は、いろいろなやんだ末に
パステルイエロ(たまご色)に薄い灰色を重ねています。
うまく行くかな?

右の子の目には、ハイライトをいれてみました。
これも、パステルで表現できるかはまだ不明です。

今回のカラーリングは、基調色にまよって約0.5時間。
パソコンの仕事が速いのは、印刷屋時代の修練の賜物です。
(合計4時間!コストパフォーマンスは完全に無視ですな)
スケッチは、これで完成。


これに、文字のダミーをのせ、
額の写真と合成したものを依頼主さんに見てもらいます。
OKがでれば実作業ですが、
直したい部分があれば、よほどの無茶でもない限り
(別の写真にしたい、など)もちろん応じます。

実物や画像から架空のレイアウトを考えるお花オーダは
またぜんぜん違う骨法で描くのですが、
その辺もまた、いつかお見せできると思います〜♪



・・・
・・・・え?
絵柄の完成画像はないのかって?
モチロンありま〜〜〜〜す!

171pup14.jpg

体の基調はベージュ系でさらに明るくなり、
瞳のハイライトも消して、自然な仕上がりに
させてもらいましたー♪

最後までご覧いただいた方、おつかれさまでした。
ありがとうございます。
そして、見本掲載をOKしてくださったKさんにも
最大級の感謝を贈らせてくださいませ〜。


文面作成とカット&パステル着色にかかった時間は
ひとつナイショということで。ええ。
posted by いっぴん堂 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ヨメのつらい仕事

164miss.jpg

出荷ギリギリで
落款(小さな「い」のハンコ)押しを失敗し、
『なんとかならんか!?』とあがいた画像でこんばんは。
いっぴん堂の大野です☆


正社員でもないのに、
ヨメの仕事は多岐にわたります。

経理・梱包・伝票書き
取引先への振込・結び絵の作成作業・・・

そのなかでも特に、いつも笑顔のヨメが
口に出してまで「つらい」というのが
夫へのダメ出しです。


作成した文面が伝わりにくいニュアンスのときは、
たとえ1時間かかったものでもダメと言う。

刃が滑って、おかしな按配にカットされた時は、
あと1箇所で完成というときでもダメと言う。

フレームの歪みが原因でも
結び絵が曲がって見えたらダメと言う。


それまでの工程をすべて見て
やり直しのタイヘンさをわかってなお、
「受け取る人の気持ち」で考えて
やり直しを要求する・・・

もちろん夫の機嫌も良いワケないですし、
ヨメだって言って楽しい言葉じゃありません。

それでも、歯を食いしばって
ダメ出しするんですから、
間違いなくヨメはウチの店の良心
と言えるでしょう。


え?冒頭の画像にあったあがきの結果ですか?
もちろんダメ出しくらいましたよ。。。
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ヴァリエイション♪

165bara.jpg

165ran.jpg

正式にはアナウンスしていないので
たまにしか機会はないのですが、
上の画像たちのように
花や背景の色を変更して作ることも
できちゃったりします。

家内制手工業の便利なトコロですね♪
(実際にはすごいタイヘンなんですけどね。
 まぁ、気分転換もかねて。。。)


165rindou.jpg

こちらは通常パターンのリンドウ。
(お花・オーダ)
実はかくれた人気種なのですが、
最近は花芯を白く残せるようになりましたー。

「もしかして私ってプロ?」
なんて呑気な言葉が出るのはこんな時です♪
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

第7の色彩

いっぴん堂の大野です♪こんばんは〜。


実は、この7月より、
おしどりタイプに7つ目の色がつくことに
なりました〜〜。

134oshi.jpg


岩場の灰色です♪
地味な箇所なのですが、彩色がむつかしく、
これまでキレイに仕上げる自信がないな〜と
空白にしておりました。

・・・が、このたび数組さまのご協力を得て、
晴れて『お出しできる品質』まで押し上げることが
できましたーー。

ホームページは追って修正いたしますが
まずはコチラでお披露目をば。
ラベル:結び絵 おしどり
posted by いっぴん堂 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

いろいろないろ

126marga.jpg

先日納品した、お花オーダタイプから
マーガレットの画像でこんばんは。いっぴん堂の大野です♪


このマーガレットというお花、
実は過去にも何度かご依頼をいただき
お手伝いさせてもらっております。

2年半前の作例はコチラですが、
どちらの配色が好みかは、それぞれ意見が分かれる
ところでしょうねー。


「あの絵柄、こんな色にできますか?」
という要望は、月に2〜3件はいただいており、
できる限りの対応はさせてもらっております。

中には、そのご提案をもとに
通常出荷の色まで変えてしまったものあり
私も勉強になってますー。
(あんまりたくさんは引き受けられませんけどね。。。)
ラベル:結婚 両親ギフト
posted by いっぴん堂 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

夜露に輝く・・・

いっぴん堂の大野ですこんばんは。

気付いたら仕事ばかりして、
3日ほど社報を更新しておりませんでした〜。


夜の工房作業には、
ヒミツのお楽しみがあります。

それは、カットした絵柄部分を
白熱灯にかざしたときにだけ表れてくれる
エッジのキラキラです☆


112night.jpg

ところどころ輝いているのですが・・・
見えますか?
posted by いっぴん堂 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 結び絵の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。